週末 仕事 プライベート

MENU

ちょっとした事件です。

先月、台湾には突然、食の安全に対して、人々を不安にさせる、残念な事件がありました。

 

「毒でんぷん事件」です。

 

台湾名物のブラックタピオカミルクティーのタピオカや、ちくわ、おもちなど、もちもちとした食感のある食べ物に、
もちもちとした食感を強く出すために、毒物を加えていた食品会社が発覚したのです。

 

台湾ではもちもちとした食感のことを、「QQ(キューキュー)」という言葉で表し、観光客はもとより、
地元の人ももちもちとしたものが大好きです。

 

私もこちらに来てから、頻繁にタピオカミルクティーを飲んでいたので、心配になりました。

 

この毒物は即効性はないものの、連続して摂取しつづけると腎臓の機能に障害が出る可能性が高いとのことで、
台湾政府は回収と、レストランの調査を実施しました。

 

原材料の製造元の業者がやっていたことなので、いろいろなところでそのでんぷんを使って
調理が行われていた可能性があり、屋台での食事や外食などを抑えがちになっています。

 

なるべく野菜や魚など、加工品でないものを買い、自分自身で調理するというのが少しは安全な方法といえると思うので、
自炊を心がけるようにしています。

 

利益至上主義ではなく、社会に本当の意味で貢献するということを考えた会社が増えればいいなと願うばかりです。